スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

嬉しかったこと

夢を見ました

私には、ずっと忘れられない昔の恋人がいました。彼女とは大学のサークル活動的なもので知り合いました。20歳から22歳までの約半年間付き合っていました。スッゴクかわいくて、他の知らない男に「あのこ、かわいいね」とヒソヒソ言われていました。また、笑顔がとても可愛かった。

中学、高校と女性は周りにいる環境ながら、男3兄弟の長男という環境からか?女性と仲良く話したりすることが出来ませんでした。
大学に入り初めて活発になったのでした。


さて、夢の内容です。

震災?洪水?の後、舞台は田舎の海に近いような場所です。川の河口で、その川はゆっくり流れていました。緑色の膝丈の草が生い茂っていました。時間帯は夕方か朝方の暗い感じ。
私は何故かNHKの腕章を付けていて、取材に来たようでした。
取材の目的地などはありませんでした。ただ、オレンジ色の屋根の家に取材に行くことにしました。(周りには他に家はありません。濃い茂みや木々しかありません)
私「NHKです。取材です。」
中の人「鍵あいてます。どうぞ」
私「失礼します」


なんと中に入ると、つる子(昔の彼女)がいたのです!
私「お前、ここに住んでるの?」
つる子「うん」
私「すっげー久しぶりだなあ」
つる子「ねー」

いっぱい話したい、聞きたいことがありました。
*別れたあの夜以来、どう過ごしてきたのか?
*今は結婚しているのか?*私の次の恋人はどんな人?
*今は幸せなの?
*俺もなんとか結婚できて今は二児の父親だ。
*お母さんや妹は元気?


いっぱい話したかったのに、何故か彼女の子供ではないがご飯をテーブルに運ぶ子供たちが転んだり、ワイワイ始めたせいで、彼女と話すことが出来ませんでした。
ただ、夢を見ている最中、とても幸せでした(笑)別れた日から「夢でいいから会いたい」と心から願っていました。


群馬が地元の彼女は今はどうしているのかなあ?きっと、私の想像を遥かに超えるような幸せを実現していることでしょう。いつもそうでしたから(笑)
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ぱろ

Author:ぱろ
3児の父親です。ごく普通の会社員です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。