スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

もしも突然電気が止まったら

巷では電力不足が懸念されています。

それが本当なのか嘘なのか、政府の高官や電力会社の上層部、学者くらいしかわかりません。 

私は、一度大規模停電でも起きたらいいのに!って思います。だって、町中の電気が消えてワクワクしませんか?

仮にある日突然電気が止まったら…

電車も止まっているので会社行きません(笑)

・しばらくは町中を歩き回るかもしれません。

・その後、トイレに行きたいな!お、トイレは使えるじゃん!(一戸建て)マンションだったらきっと屋上の給水ポンプが止まるので、ある程度の水は確保しておいたほうがいいのかな。
・きっと、お腹がすきます。家のお米を炊きましょう。ガスしかない?LPガスならたぶん大丈夫だけど、都市ガスはちゃんと供給されるの?(大元で電気制御されてないの?)

・なにか買い物に行くか!あっ、お金が無い。ATMで引き出そうかな?それはちゃんと動いているの?

・コンビニ行くか!レジとか動かないよ。店員さん対応してくれるかなあ?

・一体いつ電気は復旧するのかなあ?長期化したら普通に死者、病人がでるかも?


| コメント:4 | BACK TO TOP |

コメント

これはあくまで聞いた話ですが
大規模停電とはまず発電所が電気の使いすぎを抑えるためにブレーカを落とし、発電所が停電することにより起こる停電の連鎖反応ですので対処方法は節電しかないらしいです

少し関係のない話をしますが日本には代替エネルギーなるものがその辺にごろごろしているらしいです。
それをトイレに捨てたり、火で燃やしたりしているのが現状です。
さらに発電所が原発でせっかく作った熱エネルギーの3分の1を捨てて空気を無駄に暖めているらしいです。

あと個人や六本木ヒルズなどが作っている電気、実は普通に余っているらしいですがそれを国が勝手に配れないように規制してるらしいです。 工工工エエエェェェΣ(д◎

元々原発で電力を補っていたといっても少しでも楽がしたいがために原発に頼っていたところが大きいようです^^;

発電力の3割は原発らしいのですがそれはあくまで発電実績の話であって、もし点検などで原発が止まっても補えるように電力会社は火力や水力などを余計に作って持たせているそうです^^2002年にトラブル隠しで原発を止めたときはこの方法で電力供給したおかげで計画停電にまでいたらなかったそうです

まあ今回の場合はその火力も水力もやられてしまってまさに
\(^O^)/オワタ状態です。

しかしここまでくると国が情報操作している可能性があります。「エネルギー事情」という言葉だけでも色々と情報操作しているからには何か裏があるのかもしれませんね ( ´A`)

関係のない話しかなかったですが最終的な結論は「今は節電する以外方法がない」ということですね^^;
停電が起こらないというのははっきりいえない状態ですのでそれなりの対策が必要かと^^

長文失礼しましたm(_ _ )m
それではノシ
2011/07/14(木) 23:37:36 | URL | 豆 #- [ 編集 ]
豆ちゃんへ

こんにちは!コメントありがとうm(__)m

なんか、豆の文章じゃないみたい!大人になったねえ~!

結局は原発がないと今の生活を維持出来ない!だから原発は必要なんだ!という結論に結びつけたいのが見え見えだよね(笑)

放射能汚染を経験しても、いまだに経済のことなどを持ち出して原発を必要とする連中は狂っているね(笑)
普通ならさ、日本の汚染が世界に拡散していって申し訳ない!とか思うよね!にもかかわらず、自分たちさえ良ければいいような考え方をする人もいるみたいです。

豆はよく調べたね!初めて聞くようなこともあったよ~!トイレに捨てるものって何だろう?(笑)
2011/07/15(金) 17:36:42 | URL | ぱろ #- [ 編集 ]
メタンorブタンのガスかな?
(o ̄∇ ̄o)瞳です!
2011/08/02(火) 23:20:58 | URL | 金銀妖瞳 #- [ 編集 ]
瞳ちゃんへ

都市ガスって具体的にはどんなガスなんだろうね?
よくわかりませんw
2011/08/07(日) 01:40:56 | URL | ぱろ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ぱろ

Author:ぱろ
3児の父親です。ごく普通の会社員です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。