スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

週刊ポストより

週刊ポスト1表紙

 週刊ポストを買いました!ええ!仕事帰りにキヨスクで買いましたw「ああ~俺おっさん!」なんて思いながら電車で読んで帰ってきましたw

 誤解のないように…、俺こういう雑誌には興味ないですよw今まで買ったことなかったです。歯医者の待合室に似たような雑誌が置いてあったりしましたが見たことなかったなあ。

見たい記事があったから買ったんです!


見たい記事
世論誘導
機密費

この2つかな~!

書いてある内容を簡単に・・・

世論誘導
 よくTVのニュースで目にする「内閣支持率」とか「民主党を支持しますか?支持しませんか?」といった世論調査はでたらめであるということ。そればかりか世論調査を調査ではなく世論誘導に使っているという。

 具体的には、
1.小沢さんの「政治とカネ」の問題についての質問をする。
2.知らなければ説明を入れる。
3.小沢さんは証人喚問に応じるべきですか?
4.民主党を支持しますか?

のような感じで調査を行う。
 要するに4だけを聞けばいいのに(あるいは4を最初にもってくるとか…)、事前に4の数字が少なくなるように(もしくは「支持しない」って数字が多くなるように))仕向けているのです。世論調査がある意味政治活動の1つになっているような印象を受けます。


機密費

 機密費とは(ウィキペディアより引用)
 国政の運営上必要な場合、内閣官房長官の判断で支出される経費。内閣官房機密費とも呼ばれる。会計処理は内閣総務官が所掌(閣議決定などに基づく各本部等については当該事務局が分掌)する。支出には領収書が不要で、会計検査院による監査も免除されている。原則、使途が公開されることはない。1947年度から予算計上されるようになった。2002年度予算で前年を10%下回る14億6165万円になって以来、2009年現在まで同額が毎年計上されている。そのうち12億3021万円が内閣官房長官に一任され、残りは内閣情報調査室の費用にあてられている。
 以前から「権力の潤滑油」などと呼ばれ、不透明な支出に疑惑の目を向けられていた。しかし、近年の外務省や都道府県警察本部の報償費が裏金としてプールされたり、横領されていたりした問題の発覚があったため、会計検査院も管理が不十分と指摘された。政府は1998年には支出の基準(内規)を設けた。
 官房長官が交代目前に多額の機密費を引き出していることが問題視されることもある。


 要するにだな、自由に使っていいぞ!というお金です!「今月お金ないから機密費からもらってしまおう」とかそんなことに使っていいお金のことです。その一部を有名なTVコメンテーターらに配り、自分たち政府・自民党に不利な報道を抑えてもらったりしていたんじゃないかな?

 爆○問題、北野た○し、テリー○藤、三宅久○、みのも○た、辛坊次○、田勢康○、古舘○知郎、宮崎哲○、財部○一、田原総一○、浜田幸○、岩見隆○、岸井成○、大谷○宏などが機密費を受け取っていたという。(可能性)
 田原総一朗氏は受取を拒否したそうです。

 ただ、これらのお金を受け取ってしまうとさ、政府や自民党に不利な報道って出来ないよね?自民党に有利なように我々の税金が使わせてきたのね。

 ちなみにこの記事を書いた方は上杉さんといいます。今はホテルを転々としているみたい…。真実をもっと知りたいし上杉さんを応援しています!上杉さんは冤罪なんかで捕まんないでくださいね!

「上杉を潰せ」官房機密費追求のジャーナリストに降りかかる恐怖の日々



ではまた~
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ぱろ

Author:ぱろ
3児の父親です。ごく普通の会社員です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。