スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

日航機墜落事故

 おはようございます!今すごくはまっているのは1985年に起こった日航機墜落事故です。これについていっぱい調べていたりします。


日航機墜落事故
 1985年バブル手前の時代です。簡単にウィキペディアに書いてあることをコピーします。

 1985年8月12日18時56分に、日本航空(現:日本航空インターナショナル)123便、東京(羽田)発大阪(伊丹)行、ボーイング747SR-46(ジャンボジェット、機体記号JA8119)が、群馬県多野郡上野村の御巣鷹の尾根に墜落した事故である。
 運輸省航空事故調査委員会による事故調査報告書[1]によると、死亡者数は乗員乗客524名のうち520名、生存者は4名であった。死者数は日本国内で発生した航空機事故では最多であり、単独機の航空事故でも世界最多である。

夕方のラッシュ時とお盆の帰省ラッシュが重なったことなどにより、著名人を含む多くの犠牲者が出、社会全体に大きな衝撃を与えた。特にこの事故を指して『日航機墜落事故』『日航ジャンボ機墜落事故』と呼ばれることもある。

1987年6月19日に航空事故調査委員会が公表した報告書では、同機がしりもち着陸事故を起こした後のボーイング社の修理が不適切だったことによる圧力隔壁の破損が事故原因とされている。これをもって公式な原因調査は終了している。遺族などの一部からは再調査を求める声があるが、行われていない。





 思いついたのはこの掲示板で情報を見たからです。ここが今回の原点になりました。


 色々なHPやブログを見ていく中で、一番説得力があるなと思ったサイトがこれです。

(新)黒い霧


 単なる「陰謀論」でなく、様々な証言・証拠集めをして事故(事件)から20年以上たった今でも命を削って真実を求めて活動されています。亡くなった方が何故亡くならなければならなかったのか?ただその真実だけを求めて書いている記事には感動しました。また国家からの圧力や脅迫など、健康状態を削って(命を削ってというほうが正解)の調査など、情熱を感じましたし、怖いと思いました。
 恐らくこのブログでは、かなり真実に近いところまで迫っているように思えます。脅迫や荒れ具合など半端じゃないです。




ここまでで色々な情報を基に感じたこと

 (新)黒い霧や、掲示板などを読んでいくうちに二転三転していって、飛行機墜落したときは、生存者が数多くいたそうです。


①自衛隊による殺戮があったのでは?
  ↓
②同じ日本人に対して自衛隊がそんなことできる訳ない、だいたいアーミーナイフを持たない
  ↓
米軍には日本人そっくりの在日コリアン、在日中国人などの日本人そっくりで日本語もちゃんと話せるような部隊がいるという
  ↓
④もう~よくわかんないけど、何故旧ソ連の装甲車の部品が落ちているのか?何故他の戦闘機の部品が落ちているのか?(この墜落現場付近で戦争でもあったのか?)
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/f33b10cc6a9ca94357a381e85c54e5c9



http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/9d6004394ea0a28dc40f11a93547b185
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/fc91d877f362a524f05ea525c43e8634
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/b7f115bafd76dc1af7477e0a1e74d391



 また我々が知らない気が付かないだけで、色々な操作や不健康な電子攻撃などはされているみたい。被害者妄想と言ってしまえばそれまでだけど(このブログの管理人のことを被害者妄想が強すぎると記述するHPもありました)、俺は(新)黒い霧の管理者の意見などを信じたいと思います。




 ここはネット社会で真実が眠っている場合もあるし嘘が眠っている場合もあります。一般人向けの講演会なども時々開催されているようです。もちろん危険はつきものですが、一市民として参加してみようと思っています。
 実際に目で見て本当のことか嘘のことか見てみようと思います。ブログには脅迫とか色々とコメントが入っており怖いなあとも思ったけど、核心に迫る記事などの場合、コメント数やいやがらせ、あらしの数が多い!ゆえに本当のことだと直感で思います。
 また開催している人のほうがよっぽど危険を冒しています。それを含めて実際に見てこようって訳です。


 次の講演会がいつ開催されるかわかんないし(先月開かれていたみたい)、それまでは俺も他のこと色々調べてみようかな~!
| コメント:1 | BACK TO TOP |

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/29(土) 02:18:52 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ぱろ

Author:ぱろ
3児の父親です。ごく普通の会社員です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。