スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ウチワネタ小説9

9.アルチュー(コ)

さっぱり食堂午前0時ころ

クロマティ「よーし!今回こそ新メニューを完成させるぞ!」
ピーノ「おー!」
ピーノ「今日は究極のキャベツですね!煮たり焼いたり炒めたりしてみましょう」
クロマティ「傷めるのなら俺に任せろ!力には自信があるんだ!」
クロマティ「えいー!とー!」
ピーノ「私もやります!やー!こいつめ~!」

二人はキャベツを叩いたり投げたりしています…

近所のおじさん「さっぱり食堂で何かあったのか?」
近所のおばちゃん「さぁ。いつもおかしなことするからねぇ」



ガラガラガラと扉が開き誰かがやってきた。

チューコ「いやっほう~!諸君元気~?」
クロマティ「チューコさん?」
ピーノ「こ、こんばんわです!」
チューコ「いや~懐かしいな、ここに来るのは!」
ピーノ「ほんとですね!全然変わってないですよね!」
チューコ「うーん・・・TVが新しいものになっているじゃないかっ!」
クロマティ「あ、それは満月様の趣味で、今流行の薄型にしたんですよ~」
チューコ「いかーん!」

おもむろにチューコはTVのスイッチを入れた。
深夜のTVショッピングの番組が流れている。

チューコ「なんで食堂なのにこんな番組流してるんだっ!!」
ピーノ「え?それは今チューコさんがスイッチ入れたからじゃ…」
クロマティ「やばいよ!かなり酔ってるみたいだ」
ピーノ「う、うん。なんとかなだめなくちゃ」
チューコ「食堂つったら、NHKのニュースか笑っていいともとか夏の甲子園とかお笑いだろっ!」
クロマティ「はい^^; でもお客様の好みもここ最近多様で^^;」
チューコ「いかーん!お笑いの精神が足らん!二人ともそこ座んなさい!」

チューコが話し続けること約3時間、時間は朝の5時。

チューコ「んじゃ二人ともしっかり精進してね!~」
クロマティ「・・・・」
ピーノ「・・・・」
クロマティ「俺、今日仕事休む~。体力もちません」
ピーノ「わ、わたしも・・・」
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ぱろ

Author:ぱろ
3児の父親です。ごく普通の会社員です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。