スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

M杯表彰式&ブラックファイヤーダンジョン

M杯表彰式の場所探しに行ってきました~!


4箇所まわって、決めてしまいました!
20090530表彰式の場所
シュトラセラトの「高級ホテルオクトパス」に交渉して一時的に場所をお借りしました^^



さて、この下見ツアー
港町ボルティッシュを見学し、そのノリでブラックファイヤーダンジョンへ行くことになりました!

ブラックファイヤーダンジョン・・・たぶんメインクエで行くことになるの場所かと思います。Lv250~くらいのMOBがいます。中はMAP見れないし、すごく広く冒険者の不安をかきたてます!

ノリでブラックファイヤーダンジョンへ向かうとき、ネプさん(まったり大衆食堂)がリストから申し込んでくれました~!
下見ツアー:ダンデ(カオス隊長)さん、メリさん、シャアクさん、宮ちゃん、サイちゃん、金さん
ボルティッシュ冒険ツアー:ダンデ(カオス隊長)さん、メリさん、シャアクさん、ネプさん、せらさん、オリさん

そうなんです!ボルティッシュのブラックファイヤーダンジョンで、偶然シフさんとテイマさんに遭遇!オリさんとせらさんジャマイカ!
迷いながらどこまでいけるのか?なーんて感じで進んでいたのですが、オリさんとせらさんいればついていくだけで^^b

20090527異空間

20090528地下
↑とりあえず記念撮影しちゃった^^;


<小説風に…ここから先はパロディーです(笑)>
 私の名前はパロディー。ビックアイ生まれのビックアイ育ちで13歳ころに古都に転居して今に至る。
 現在は「さっぱりばあ」というギルドのに所属し、レッドストーンを探す冒険者の一人だ。「さっぱりばあ」というギルドは、変わった者が多く毎日が楽しくて楽しくてしょうがない。今回はボルティッシュに冒険に行ってきたのでそれを少し紹介しよう。


■ボルティッシュへ
 ブリッジヘッドから船に乗り約3時間…。さびれた港町が見えてきた。過去に栄えた形跡もなく、なんとなく不気味な空気が漂っている。言葉に出来ないような雰囲気のある町だ。
 私は過去2回ほどそこに行ったことがある。1度目はテイマのももマロンと二人で冒険した時だ。私のレベルではまったく歯が立たずにももマロンの支援だけをしていた。(正確には彼女の猛獣に支援していた)
 2回目は1年くらい前だろうか?ギルド「さっぱりばあ」の冒険ツアーで行ったことがある。ブラックファイヤーダンジョンの怪物にやられて冒険を中断したという、やはり痛く、非常に頭にきた記憶があった。
 今回はそれなりに自分もメテオシャワーで戦えるようになり、しかもギルドの仲間も一緒だ!ダンディーは私と同郷で冒険者としては引退したものの久々だが一流の冒険者だ。ギルドメンバーのメンマ(のちに紹介しよう)、シャックリ(そのうち紹介しよう)はステナイでズカズカっと単体攻撃に対して物凄い威力を発揮する。冒険の情報を聞きつけ途中から駆けつけてきてくれた「さっぱりショック」のキングはDFで範囲攻撃もしてくれる!私がこの洞窟に臨むPTとしては最も充実している。


 ブラックファイヤーダンジョンはその名前のとおり迷宮内にはマグマが流れていた。正確にはマグマの海のなかに陸の部分があると言ってもいい。誰もこの迷宮に関する情報を持ち合わせていない。
 待ち受けている怪物たちをなぎ倒して進んでいく…。まあまあの強さであるが、5人で進んでいく私たちにとってはさほど苦にならなかった。
 迷宮内を彷徨っていると、怪しい扉を発見した。ただ、ここの正確な位置はわからない。
「こいつは怪しい」キングが呟いた。仲間達もうなずいた。今は入れなくても、いずれまたここに来そうな気がする…。みなそう思った。

■ロリとせーら
 この洞窟では今まで見たことのないような怪物ばかりに遭遇する。出会った怪物を全てメモしておきたいものだ。襲ってくる怪物たちを倒しながら先へと進んでいく。怪しい扉からしばらく進んだところで、これからどこへ進んでいこうか一息ついていた。
「ぶ~!」という笑い声が響いた。振り返るとボルティッシュで別れたロリが立っていた!
「何故こんなところに?」ロリが驚いていた。しかしそれは私たちにとっても同じこと。
「おーロリさんだ!」メンマが嬉しそうにはしゃいでいる。このロリは元ギルドのメンバーで留学で半年ほど一緒に活動した仲間だ。ロリは極度の性癖があり危険な反面もあるが、非常に素朴で優しいのだ。現在は「さっぱりケホ」というギルドですごしている。
ロリの背後から、一人の女性が顔を覗かせた。暗くて誰だかわからないが、どうやら一人ではない?複数の影を感じる。
「こんばんは~」どこかで聞き覚えのある声だ!懐かしい感じがする。
 そうだ!元ギルドメンバーのあの人!せーらだ!せーらは猛獣使いで、力持ちそうな猛獣を連れて旅をしていたが、なかなかのイケメンな猛獣をつれていた。
 この二人はこのブラックファイヤーダンジョンの最深部の悪魔を目指して冒険しているところだった。確たる目的もないまま冒険しに来る私たちとは違う。
「まさか、こんなところにいるとは~!」ロリが笑いながら言った。
「一緒に行ってもいい?」思わず口走ってしまった!一緒に行ったほうが楽しいし、楽だしという計算が私の頭の中で働いた。
「依頼を受けていない者が、最深部まで行けるかどうかわからないけど、それでもよかったら~ぜひ!」せーらが言った。相変わらず人がいい。大のホラー嫌いなせーらがこの迷宮に挑戦している姿を見ると一緒にいた時代のことが懐かしく感じられる。
 この迷宮は今までに経験したことがないくらい広く、正直皆戸惑いと疲れを感じていたところだった。そんな中での偶然の出会いは砂漠の中を彷徨っている中でオアシスを見つけたような感じだろう。7名で先へと進むことになったのだ。我々は急ぎ足で地底街へと向かった。

■地底街
 以前ギルドメンバーの一人、ミャーコと来たことがある。神々の悪戯だろうか?リンケンからこの地底街までワープしてきたのだ。今同じことをやろうとしても出来ない。
 ここは不気味な街で、町の住人に襲われるのではないか?そういう不安もあったが、ミャーコと来た時と変わった形跡はなかった。
 この町から先へ進む時多額の現金が必要になる。ここへ行く人は心しておいたほうがいい。
 
■メンマ
 地底街を抜け、一体どれくらい歩き続けたことだろう…。へとへとだ。皆口数が減っていたその時…
「ごめん!最後までみんなと一緒に行きたいけれども、私の冒険はここまでかな。明日に備えてここで寝ます!」メンマが大あくびしながら言った。
メンマはバリアート出身で現在はアリアンに住んでいる。アリアンというと賑わっていて都会なのかと思うが、メンマはそこで漁業を営んでる。町から港までけっこうな距離で時間がかかるのだ。毎朝誰よりも早くに港町へ行き、そこから船を出して魚を捕りにいっているのだ。こんなところで寝たら危ない…。
「メンマ!ここは危険だ!町に戻ったほうがいい!」慌てて言ってみたもののメンマはもう既に熟睡していた。よくこんなところで…。
 メンマのことを気にしながらも、先へ先へと進んでいった。みんなメンマの分までこの先にあるものをこの目に焼き付けてこようと思っていた。

■地底城と謎
 いったいどれくらい進んできたのだろう?アリアンからバリアートくらいの距離を走ったような感じだ。それ以上かもしれない。ついに謎の出入口に着いたのだ。
 ここは地底の魔王の住む城だ。ここが最終目的地なのかどうかわからない。城の奥には地底の魔王が座っている。
 ロリとせーらは、この地底の魔王と何やら取引をしている。残念だが会話の内容までは把握できなかった。私たちが探し求めているレッドストーンが関係しているのだろうか?
 地底の魔王はメンマの恋人にそっくりだったが別人であった。キングにとっては今年の誕生日に恋人とと会わずにこの地底の魔王と会っていたことを思い出しているに違いない。
 何故以前倒したはずのヤツがここに健在しているのか?謎は深まるばかりだ。みんな、もっとレッドストーンについて調査を進めていく必要があると感じた。

うわー面白くねー><!
| コメント:4 | BACK TO TOP |

コメント

やほ~^^

相変わらず楽しそうなブログで いいな~って うらやましくなりますす^^;

こんあ時間まで起きていて明日 早起きでるのだろうかw
2009/05/30(土) 02:01:04 | URL | 新月 #9L.cY0cg [ 編集 ]
しんちゃ魔

こんばんは~コメントありがとう^^
ここは楽しそうなblogですか?
私はしんちゃ魔のblog温かくて好きですよ~!

明日は爆弾発言しちゃおうかな~!(ワラw

第1回M杯、優勝できるといいね^^
2009/05/30(土) 03:07:01 | URL | ぱろ #- [ 編集 ]
ぱろさん面白いよー!
翌朝は大変でしたよ、敵に囲まれてて(笑
ロリさんに借りたお金返さなきゃっ(*ノ▽ノ)
続きも楽しみにしています!
2009/05/30(土) 08:54:20 | URL | メリー #21LDdf9I [ 編集 ]
メリさん

メリさんありがとう^^
ブラックファイヤーダンジョンの野宿は危険ですよ~!
文才ないのがよーくわかりました^^;
続き断片的に書いてみようかな?wアハw
2009/05/30(土) 14:05:20 | URL | ぱろ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ぱろ

Author:ぱろ
3児の父親です。ごく普通の会社員です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。